足サラ ミストタイプ制汗剤のメリット

制汗剤のタイプ

足サラ ミストタイプ

制汗剤には様々なタイプがありますが、よく見られるのはジェル状・クリーム状のタイプ、そしてスプレーするタイプです。

 

ジェル・クリームタイプの制汗剤
薬剤をのばして塗り込むことによって、肌に充分染み込ませ、いき渡らせることができるというメリットがあります。
ただし、使用する時に手が汚れてしまう、患部がベトベトしてしまう、などのデメリットもあります。
比較的時間に余裕がある入浴後などの使用には向いていますが、多忙な時には少々不便を感じると思います。

 

スプレーするタイプの制汗剤
容器のポタンを押すと、中身の制汗剤が噴射されます。
スプレーするタイプには、純粋なスプレータイプの他、ミストタイプがあります。


スプレータイプとミストタイプの違い

足サラ

スプレータイプの制汗剤
スプレータイプは容器内のガスの圧力で制汗剤を吹き出します。
ですから、噴射ボタンを押している間、ずっと制汗剤は噴射され続けます。
ヘアスプレーなど、比較的広範囲に多量に吹き付ける時には便利ですが、狭い範囲に吹き付ける時には量が多すぎて患部が濡れてしまう場合もあります。

 

ミストタイプの制汗剤
ミストタイプは純粋にポンプの力だけで制汗剤を吹き出します。
従って、指を放せば噴射は止まるので、多量の吹き付けには向いていませんが、吹き付ける量の微妙なコントロールが可能です。
比較的狭い範囲にシュシュッと吹き付けるのに向いています。

 

スプレータイプとミストタイプの違い
スプレータイプはガスと混在させているので、容器は大き目になります。
つまり、容器が同じサイズであれば、ガスが入っていない分、ミストタイプの方が中身が多いことになり、値段も高くなる場合が少なくないと思われます。
内容量だけで比較するとミストタイプの方が割高に見えてしまいますが、以上をふまえて、単純に比較しないようにしましょう。

 

実際には、ミストタイプは容器のサイズを小さくすることによって、持ち運びやすく、手軽に使えることをメリットとしています。

 

いつもバッグに入れておきたい人は、容器が小さくて長持ちするミストタイプがおすすめです。